2009年01月10日

静岡名物『黒はんぺん』

静岡出身の会社の同僚から、
『黒はんぺん』なるお土産をいただきました。

初めて見る食べ物です。

Wikipediaで調査してみました。
・原料は鯖や鰺、鰯など
・静岡県中部を中心に静岡県内ほぼ全域で食べられている
・特に焼津市の名産
・静岡おでんの具材の代表例の一つ
・通常、静岡ではんぺんと言えば黒はんぺんを指す (東部地域を除く)
・徳川家康が台所方の役人戸川半兵衛に命じて作らせたと言われている
・から揚げ・素揚げにしたり、わさび醤油、生姜醤油、柚子胡椒などを付けて食べたりする
・焼津駅には、黒はんぺんを用いたハンバーガーを販売している店がある
といったことがわかりました。

早速、家に持ち帰りフライパンで焼いて、
生姜醤油とわさび醤油で食べてみました。

↓『黒はんぺん』を生姜醤油で食べてみる
黒はんぺん


味は、かなり”つみれ”に似ていました。
すり身の粒度が”つみれ”より細かいのか、
プリプリした食感です。
ビールによく合います。

なかなかの美味でした。

楽天でも購入可能です。

▼〈焼津〉《黒はんぺん》
 (静岡おでんの黒はんぺん)価格 970円



posted by ゆうき at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。
元気にしていますか?
静岡といえば、黒はんぺん!または、静岡おでんですよ。
あぁ、年末静岡で食べたおでん、美味かったなぁ。
Posted by ごーてつ at 2009年01月13日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。